債務整理は弁護士、
司法書士に相談

債務整理した後にスマホは購入できるか?

携帯電話のショップに行ってみると、いわゆるガラケーのスペースはかなり狭くなっていて、ほとんどがスマホの販売スペースで占められています。今や多くの人がスマホのユーザーになっていますが、分割払いで端末を購入している人も少なくありません。スマホの端末料金は高額なので、若者を中心に一括では購入できないという人が多いためです。債務整理をした後でスマホを分割で購入する場合、注意が必要です。

実は携帯電話のキャリアは、信用情報機関に加盟しています。そして分割払いとは一種のクレジット契約と一緒です。このため、分割による支払いを申し込むと信用情報などを紹介して、クレジット契約を認めるかどうかの審査が実施されます。もし債務整理をして、その事故情報がまだ登録されている場合、もしかすると分割払いは認められない可能性が出てきます。ただし一括で端末料金を支払うというのであれば、スマホそのものは購入できると思います。ただし一部例外もありますから注意しましょう。

例えば過去に利用料金や機種の分割ローンの滞納をしていると、新規契約そのものが認められないケースもあります。しかも携帯キャリアを変えてスマホ購入しようとした場合でも、携帯電話の支払いで過去にトラブルを起こすと新規契約できないと思われます。実はTCAと呼ばれる電気通信事業者協会のネットワークがあります。そこで、携帯料金や端末料金の未払い情報は共有しているのです。このため、携帯のキャリアを変えても、問題情報は登録されているので審査に引っ掛かってしまうわけです。

もしスマホを新しく持ちたいのであれば、まずその未払い料金をきちんと精算することです。もし支払いができないのであれば、債務整理をしましょう。ただし任意整理などで、携帯電話の分割ローンを整理の対象から外して手続きをすることです。基本、債務整理をしても、スマホを購入することには問題はありませんが、いろいろな制約が生じてしまいます。

詳細はこちらへ>>債務整理の口コミ、評判へ